レビュー: バンナム「デスティニーリンクス」を遊んでみた

デスティニーリンクス, ニンテンドーDS, レビュー

 レビュー第1弾として、バンダイナムコゲームスより2月12日に発売されたRPG「デスティニーリンクス」を何回かに分けてレビューしたいと思います。第1回となる今回は、基本的なゲームシステムなどを取り上げていきます。

 まず、「デスティニーリンクス」のストーリーを簡単に紹介します。本作は、住民の誰もが幸せだったとされる伝説の機械仕掛けの島「アメイジア」で、重要な役目を果たしていたアイテム「夢のゼンマイ」を探すというストーリーです。
 調査の途中で、主人公は様々な島へと行く事になりますが、そこで出会った住民達の依頼をクリアしたり、ダンジョンで敵を倒して素材を集めることも、ゲームをクリアする上での重要な要素となります。

 僕は、とりあえず主人公が最初に降り立つ島のボス(と思われるモンスター)を倒し、次なる島へと渡るところまで進みました。以下、ゲームシステムなどを紹介していきます。

キャラクターの選択は自由

 ゲームを始めると最初にキャラクター選択画面になるわけですが、プレイヤーが選択できるキャラクターは全部で8種類あります。説明書などによると、どれを選択してもストーリーには影響しないようですので、ここは自分の好きなキャラクターを選ぶのが良いでしょう。
 OPムービーを見る限りでは、少年が主人公っぽかったけど……あ、医大生の女の子がいいなあという事で、ここは医大生に決めてしまいます。

「ゼルダ」感覚の快適バトル

 さて、現地の調査団に派遣された主人公は、島の住民の依頼を受けて早速ダンジョンへと向かいます。ダンジョンでは、AボタンとBボタンに攻撃用コマンドが割り振られており、Aが必殺技Bが通常技といった感じです。
 技は自由に出せるわけではなく、ゲージが満タンの状態でしか発動できません。通常技は1~2秒ですぐ満タンに戻りますが、必殺技は5秒程かかる事もあります。ゲージが満タンになるまではプレイヤーに隙が出来てしまうので、必殺技と通常技を使い分けて攻撃していく事が大切になります。

 ちなみにモンスターとのバトルは、画面を移動することなくフィールド画面で行われます。これは、「ゼルダの伝説」シリーズなどと同じような感覚です。敵を倒すと素材が手に入るので、忘れずに回収しておきましょう。

ゲームの鍵を握る「クエスト」

 さて、上で出てきた”住民の依頼”というのは、ゲーム上では全て「クエスト」という扱いになります。クエストの種類はたくさんあって、住民達から聞き込みをするだけの簡単なものもあれば、敵を倒して素材を手に入れたり、ダンジョンなどの調査をしたりと、難しめのクエストもあります。
 また、複数の手順を踏むクエストもあったり、複数の住民から依頼を受けたりと、主人公はクエストを達成すべく色々な土地へ行くことになります。

 そこで便利なのが、クエストの途中経過やクリア条件などをメニューで確認できる機能です。STARTボタンを押すと表示されるメニューの「クエスト」を選択すると、今までのクエストのログを見ることが出来ます。
 「○○を何個集めてくれ」とか「次は○○に話を聞いて来てくれ」などとクエストの内容はどんどん変わっていきますが、これらの情報はきちんと整理されていますので、ゲーム再開時であっても依頼内容を思い出すことが出来ます。

種類豊富な「素材」

 ダンジョンで敵を倒したり、光る地面を掘ったりすると「素材」を手に入れることが出来ますが、これはクエストで要求される他に、武器や道具などを作る時にも必要となります。
 武器の種類はたくさんありますので、自分に合った種類の武器が見つかるまで試したいところ。しかし、それだけ多くの素材が必要になるので、素材を集める→武器を作ってダンジョンで試す→…という流れを繰り返すことも多いのでは思います。
 あと、光る地面を掘るためにはスコップが必要ですが、これも素材から作る必要があり、1回使うと消費したことになります。このように、素材を道具に変えて別の素材を探す、という作業もあります。

主人公は、武器やアクセサリーの装備で強くなる

 この作品では、敵を倒しても主人公が経験値を手に入れることはありません。それはつまり、レベルアップが無いという事になります。その代わりに、武器やアクセサリーを装備することで、攻撃力や防御力などを強化することが出来るようになっています。
 そういう意味でも、やはり武器やアクセサリーは色々と試してみる必要があるわけで、素材集めが重要となります。今のところ、僕のおすすめは片手武器でしょうか。これは非常にベーシックな武器ですが、それだけ使い勝手が良いのでお気に入りです。

 さて、ここまで「デスティニーリンクス」のレビュー第1回をお届けしてまいりましたが、いかがでしょうか。
 本作を一言で言うと、”RPGの面倒くさい部分を取っ払った新RPG”という感じでしょうか。以前RPGを遊んで、経験値を上げる作業に嫌気がしたという方にもぜひ手にとって欲しいなと思います。
 DSらしく、好きな時に初めて好きな時に中断できるような手軽なゲームになっています。かと言って簡単というわけでもなくやり応えはありますので、忙しくてRPGなんて遊んでいる暇が無い! という方にも満足してもらえるのではないかと思います。

 さて次回は、もっとゲームが進行していると思いますので、そこで気付いた事などを紹介しつつ、ストーリーなどにも若干触れていきたいと思います。次回もお楽しみに。

◎関連リンク
 □「デスティニーリンクス」公式サイト (バンダイナムコゲームス)

Comments are closed.

Icons by N.Design Studio. Designed By Ben Swift. Powered by WordPress, Search Optimization and Free WordPress Themes
Copyright © 2009 Nintendo-Room and N-Wii.net. All Rights Reserved.
Entries RSS